Blog

すっぴんの隠し技。

最終更新: 2019年11月2日

 こんにちは!

ハンドメイドアクセサリーALLUMETTE(アリュメット)の佐藤です。


 ちょっとの外出の時、わざわざメイクするのは面倒だな。。。。もしくは、肌荒れがひどくて、メイクができない。。。。そんな時のすっぴんの隠し技をご紹介します。


①何はともあれ髪の毛を整える

 すっぴんであることより、ボサボサの髪の毛の印象は大きなもの。

 とにかく髪の毛はある程度整えましょう。

 軽く櫛でとかすだけでも全然違います。髪の毛が長い方はラフに結ぶと楽に整います。


②帽子をかぶる

 帽子をかぶってしまえば、髪の毛を整える手間が省けます。

 ただ、シーンによっては、帽子がしっくりこない時もあるかと思うので、場合によって使ってみてください。


③マスクをする

 マスクをすれば、顔の半分を隠してしまえるので、簡単です。しかし、真夏は暑いですよね。また、冬はマスクをして、知り合いに会ってしまうと、風邪かな??と心配させてしまうかもしれません。花粉症の時期などはマスクをする人が多いので、使いやすいかなと思います。


④メガネをする

 メガネをするとメガネに視線がいきますので、自然にほんの少しすっぴんを隠すことができます。少し大きめでフレームの主張があるタイプの方がすっぴん隠しにはオススメです。

 おしゃれなメガネをすれば、それだけで、おしゃれな印象が高まります。メガネが苦手な方もいらっしゃるかと思いますが、じっくり探して見ると自分に似合う1本に出会えるはず。すっぴん隠しのためだけでなく、似合うメガネを1本持って置くとおしゃれの幅も広がります。


⑤アクセサリーをする

 アクセサリーは視線を分散させる効果があります。

 特にピアスは必須。小さすぎず、ある程度の大きさがあるものが良いでしょう。顔の中心から視線をそらす効果があります。アクセサリーをつけるのはシーンを選ばず、一番万能な方法。洋服に合ったテイストのアクセサリーをつけるのがポイントです。

 すっぴんではあるものの、アクセサリーをつける事で、おしゃれに気を使っている人だという印象になります。


 いかがでしたでしょうか?

 私は、メガネとアクセサリーですっぴん隠しが多いです。手抜きの時こそ、アクセサリーをぜひご活用下さい。

 大人世代としては、できればメイクをしたいところですが、お肌の調子でできない時もあるかと思いますので、参考にして頂ければ幸いです。