© 2017-2020 Allumette All rights reserved. 

Blog

冬の衣類のアンチエイジング。

最終更新: 1月27日

こんにちは!

ハンドメイドアクセサリーALLUMETTE(アリュメット)クリエイターの佐藤です。

最近、私が買った毛玉とりブラシの話です。


冬はニットの季節。


冬となれば必然的に着用の回数が増えるニット。

しかし、着れば着るほど毛玉が気になってくるのがニットの宿命です。



毛玉ニットを着ていると老ける気がする。


毛玉とりは面倒なのですが、毛玉がたくさんのニットをそのまま着ていては、大人世代はなんとなく老けて見えてしまいます。

大人に大事なのは清潔感。

ニットを着るなら、毛玉とりは必須です!



浅草アートブラシ社の毛玉とりブラシ。


前々からずっと気になっていたのですが、電動の毛玉とり機も持っているので、長いこと購入を見送っていました。

私が今回購入したのが浅草アートブラシ社の毛玉とりブラシ↓

浅草アートブラシ社 かんたん毛玉取りブラシ・ブラシクリーナー付き 正規品



毛玉とりブラシの使い方。


使い方は平らな場所にニットを置いて、ブラシで軽く撫でていくだけ。

なかなか気持ちよく毛玉が取れていきます。

もし洋服ブラシがあれば、毛玉とりブラシの後に洋服ブラシもかけてあげると毛玉の発生を抑えられます。

素材によっては、全く毛玉が取れないというものもありましたが、ケーブルニットなど模様編みのニットは電動の毛玉とり機では毛玉が取りにくいので、かなり重宝しました。

毛玉とりブラシと電動毛玉とり機があれば、気兼ねなくニットが楽しめます!

ただし、やり過ぎると生地が薄くなってしまうので、その点は注意です。



冬のおしゃれを楽しもう。


丁寧にニットのお手入れをすれば、そのお洋服がより好きになるのではないかと思います。

お気に入りのニットを常にベストなコンディションで楽しみましょう!